プライベートな報告ですが、5月に出産し母になりました!

3450gの大きな女の子だったので、みんなから大きい大きいと言われます。笑
「よくこんな大きな子を産んだね」と称賛の声をいただいたり、
出産までの経緯を話すと「よかったねー安産で」と言われます。
分娩室に入ってから20分くらいだったんです。(それまでは長いですよ、もちろん)

みんなそうだと思いますけど、想像以上の痛みだったので安産といわれても自分ではそう思えません!笑
けれど、わたしは出産の痛みより悪阻期間が一番苦しかったように思います。
思考もネガティブになってましたし。
あ、でも安定期には大好きな某アイドルグループのコンサートに行けました!

妊娠・出産を経験しての感想というか一番の驚きは、
あー私って本当に子ども産めたんだなぁ」です。笑
こんな命がけで奇跡的なことを成し遂げられた自分に素直に驚いています。


そんなこんなで母になった私は、子育てに奮闘しています。
初めてのことしかないので大変なことばかりです。
今のところ楽しめているほうだと思いますが、睡眠不足は人をイライラさせ思いやりを失わせます。

イライラのぶつけ先は家にいる唯一言葉が通じる「夫」になるわけです。
仕方ないですよね(他は猫と赤ちゃんですから)

ひどい言葉でサンドバックのごとく夫にイライラをぶつけてしまう時があるので反省しています。
優しい人なので流してくれていますが、そこに甘えてはいけません!
女性版ライオンハートな気持ちが大切です!(わかりますかね?)


さて、それでこれまで産前産後休業をとっていたのですが、ぼちぼち仕事復帰します!
とはいってもまだ首も座っていない子どもを育てる身なので、まずは在宅勤務で復帰することにします。

私は従業員ではない(雇用保険被保険者ではない)ので、育児休業給付金は受け取れません。
※育児休業給付とは…子が1歳(保育園に入れなかったら最長2歳まで)雇用保険から受けられる給付のこと

ですから働かないと食べてはいけませんし、あとはスタッフのみんなも大変ですし、
頑張って働きます!


これから、レスポンスが遅かったらすみません。
電話口で子供の泣き声がしたらすみません。
子どものことで相談なんかしてしまったらすみません。
…他にもいろいろすみません!先に謝っておきます。


オフィシャルのブログに子どもの写真を載せるのは気が引けるので、
もし「赤ちゃんの写真みたーい」とメッセージいただいたりしたら、個人的に送ります。笑

このブログも今後、子育てブログよりにならないよう気をつけます。笑
(もしそうなったら微笑ましく思ってくださいね)

19970
やんきちお兄ちゃんも元気です。




↓応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ