突然ですが、ドラマ「陸王」みてましたか?
わたくしハマっていたので、クリスマスはひとり陸王の最終回をみて泣いておりました。

毎回、役所広司さま(大好き)の男泣きにつられて涙・涙でした。
何がいいって、陸王をつくる情熱、諦めない精神、人々の想い、
全てが素晴らしかったです。

こはぜ屋みたいに「社員を家族のように思う」会社というのは素晴らしいです。
こういった会社ばかりであったら、もっと素晴らしい社会となるはずです。


それと、注目はふるさと豊橋がドラマ内の国際マラソンの舞台になっていて、
地元の新聞ではエキストラさんの募集がありました。

ミーハーなわたしは行きたかったんですが、ちょうどご面談でしたので諦めました。
(ちなみにその日は豊橋駅近辺はどえらい人の多さだったそうです)

豊橋駅から市役所にかけての市電が映ったり、広小路商店街を走っていたりで、
生まれ育った町が映ったのは嬉しかったです。


この時期のドラマが最終回をむかえると、いよいよ年末だという感じがしてきます。
そうですよね、あと5日ですもの。

名古屋は明日雪が降るかもとのことです。

風邪をひかないように今年の営業日あと2日頑張ります(^^)




↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ