はやいもので今年もあと1ヶ月です。
この時期はクリスマスや忘年会やらで街が賑やかでいいですよね!

さて、このあいだ士業の集まりで「効き脳診断」というのを受けてきました。

効き脳とは、効き手や効き目があるように、
脳にもその人が無意識に反応する利き(効き)があるそうで、その診断です。


A 論理・理性脳

B 堅実・計画脳

C 感覚・友好脳

D 冒険・創造脳


この4つ、どれが優勢なのかによって、その人の考え方や行動の特徴が表れます。

わたし、○○診断とか○○占いは結構好きな方で、
なかでも動物占いは本まで買って身近な人を占ってます笑


ちなみに、効き脳診断の結果は、C.Dが同点の、右脳モード二重優勢
「革新的な思考で物事を直感的にとらえ、人間関係を重視しながら物事をすすめられる人」だそうで、
「豊かな想像力でアイデアを生み出し、戦略を立てることを得意とする」そうです。

他にもいろいろ書いていありましたが、
なるほどなー当たってるところもあるなーと思いました。

苦手なこと「ファイリング、ルーチン作業」とかは、本当にその通りです('ω')
きちんとファイルの整理ができる人になりたいです。


一番嬉しかったのは、得意タスクというのが、
「個人的相談:相手の実情を聞き出して、適切な方向へ誘導する」だそうで、

これはまさに障害年金の代理請求業務だなと思いました!

天職なのかもしれません(^^)

これからもお一人お一人、異なる実情を聞き出して、
請求方針を考えていきたいと思います(^^)




↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ