今日で10月も終わりとは、驚きです。
さらに今日はハロウィンということで、夜の繁華街は仮装した人で溢れそうですね!

わたしは、ハロウィンの日に仮装したり、ワイワイ集まったり、
大きなカボチャを食べたり(あれ?食べるわけではないのかしら笑)
したことはありませんが、これだけ世の中ハロウィンフィーバーなので、
来年あたりは仮装しちゃったり、、、するのかしら笑 なんて思ってます。


さて、先日、平成29年版厚生労働白書が公表されました。

全部で467ページもあるので、全部を読むのはなかなか大変です。
年金と障害者支援のページはしっかり目を通しました。
加えて、注目はやはり「働き方改革」関連です。

過重労働解消に向けた取り組みの重要性については言うまでもありません!
命より大事な仕事なんてありません!


日本で病気を治療しながら仕事をしている方は、労働人口の3人に1人と多数を占めます。

労働白書とあわせて毎年公表されている
100人でみた日本 と、日本の1日というものがあって、そのなかでは、

100人中、けがや病気で通院している人は39人。
日本の1日で、入院している人は約130万人、通院している人は約720万人もいます。
こんなにも多いんですよね。


少し似た話で「世界がもし100人の村だったら」という本が昔でましたが、
今でも覚えています。

100人のうち、
大学教育を受けることができるのは1人、
コンピューターを持つことができるのは2人、
25人は住居はなくごはんも満足に食べれない。

同じ時を生きていて、こんなにも違いがあるのかと衝撃を受けました。


不公平なことは多いですが、少しでもより良い社会になりますように。
力になっていけたらと常々思っています。



↓押していただけると、更新の励みになります
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ