前回のブログ記事で、専門職間の連携が大事だと思う!と書きました。
そんなわたしは、専門職の集まる勉強会で講師をしてきました。

02

この会は、アイチ士業ネットワークといって、愛知県の士業が集まる会です。

新年一回目の講師ということで、緊張しました。
けれど、わたしは話し始めるとついアツくなってしまうほうなので、緊張もすっかり忘れ暑苦しく語ってきました笑

参加してくださった方の職種をあげると、
社会保険労務士、司法書士、弁護士、公認会計士、税理士、行政書士、不増産鑑定士、FP、土地家屋調査士といった感じです。

これだけの職種が連携できたら、様々な問題が解決したり、良い方向へ導いたりできるとしか思えないです(^^)

01

テーマは「これだけは知って欲しい、障害年金のこと」としました。
初診日の重要性とか、保険料納付要件とか、就労や他の制度との関係とか話しましたよ。

この20名程の参加者のなかでも、
・お父さんが人工関節をいれて障害厚生年金3級を受給している方
・上司が人工弁置換術をされ、請求中の方
など、身近な人が受給や請求をされている方もいました!

そんなこともあって、障害年金って身近な制度なんだ!と知ってもらえたり、
取引先のお客様、家族、友人などがけがや病気になってしまった場合に、
あ!この人対象となるかもしれない!」と、ピン!ときてもらえたら嬉しいなと思いました。


この後の懇親会は、世界の山ちゃんでしたが、(名古屋っぽいですよね!)
やりきったあとのビールと手羽先は、最高に美味しかったです(^^)



↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ