昨日は三河方面でご面談でした。

三河に行くと食べたくなるのが、大あんまき!大好物です。
名古屋駅でも買えるんですけどね、三河に行ったときに買いたくなります(^^)

IMG_20161210_164456

帰りに知立駅で買って、帰宅後食しました。
一番好きなのは、チーズあんまき ↓チーズクリームとつぶ餡が合うんですよね!

IMG_20161210_182354

愛知県は大きく、尾張地方三河地方に分かれます。
三河はさらに、西三河と東三河に分けられ、ちなみにわたしは東三河で生まれ育ちました。

他県の人は、尾張?三河?何の違いがあるの?という感じかと思いますが、
元々お国が違うため、方言は違うし、わたしはあまり感じませんが気質の違いがあるという方もいます。

名古屋は尾張地方です。「みゃー」とか「でら」とかいう、あのよく知られた名古屋弁です。
ただ、世の中に浸透している、みゃーみゃー言いすぎる名古屋弁は若者の間ではあまり使われないとのこと。

三河弁は通称「じゃん・だら・りん」と言って、わたしも普通にしゃべっていると、
それはもう恥ずかしくなるくらい、語尾にこの3つが「ばーばー」つきます。
(この「ばーばー」も三河弁です笑 すごく、という意味ですね。)

なかでも「りん」は、意外と使いどころが多く、提案するときや命令形につかいます。

こっちにきて → こりん
はやくして → はやくしりん
やってみたら → やってみりん

というような感じです。もっと面白く言うと、

りんご食べてみたら → りんご食べてみりん
みりん使ってみたら → みりん使ってみりん

となります。りんりん言い過ぎですよね(^^)

もう名古屋に住んで10年程経ちますので、三河弁もあまりでなくなってきましたが、
きてすぐの頃は、三河弁訛りを指摘されることにとても驚きました。(標準語だと思っていた言葉も多かったんです。)
でも、方言の話題って盛り上がるし、全く分からない言葉の発見とかがあって面白いですよね!

わたしにとって三河は、生まれ育った街で自分の基礎が築かれた土地だと思っていて、
尾張は、仕事と好きなことをして、仲間ができて、自立することができた土地だと思っています。

愛知県内は三河も尾張も関係なく、どこへでも面談に行きますので、お問い合わせいただけると嬉しいです。
お隣の岐阜県や、関西方面の方もお気軽にお問い合わせください(^^)

今日は障害年金相談会の日なので、これから事務所でご面談です。
土日も頑張ります(^^)



↓あんこ好きな方は是非。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ