障害年金をあなたへ 名古屋の社会保険労務士のはなし

ステラコンサルティング名古屋支社、鈴木智子の障害年金のはなしと日々のできごと。

とても個人的な話題となってしまいますが、
わたくし、ついに念願かなって猫を飼いはじめました!

IMG_20180124_213252

しかも、仲良しツインズです(^^)


いつか猫を迎えるときは、かわいそうな境遇の猫ちゃんを迎え入れたかったので、
猫の譲渡会に通いました。

譲渡会とは、野良猫さんが産んだ赤ちゃん猫や、
かわいそうだけど捨てられてしまった猫たちを保護して
新しい飼い主さんをマッチングする会です。

そこで、このツインズに出会ったわけです。
名前はまたおいおい公表します笑


長らく一人暮らしをしていましたが、
ずっと仕事が中心で生活していくことで精一杯でしたし、
猫を迎えてもお留守番が多いのでかわいそうだと思い諦めていました。

けれども昨年結婚しましたので、迎え入れることにきめたわけです。

もう、猫のいる生活といったらたまらなく癒されます(*´з`)
本当によかったなってここ最近、毎日思っています。


これからブログに度々登場するかもしれませんが、
猫好きの方からご意見ご感想をいただけると嬉しいです笑
(猫が苦手な方、興味ない方は申し訳ありません)



↓猫って最高にかわいいですよね(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

お正月も成人の日も明け、2018年も本格始動でございます!
本年もよろしくお願いいたします(^^)

当社は1/5から営業を開始したわけですが、
年明け早々、年金証書が届きました!という連絡もあり、嬉しい年明けとなりました。


さて、プライベートの話になりますが、年末は逃げ恥の再放送を全部みて、
大晦日は相変わらず紅白からのジャニーズカウントダウンをみました。
あ、でも途中で眠くなってしまったので、例年よりジャニーズカウントダウンは見れなかったです(;_:)

普段はあまりテレビをみませんが、年末年始はついみ過ぎてしまいます。
お笑い番組多くて楽しいですよねー


昨日までの3連休は地元へ帰っていたんですけれど、
豊橋駅で友人にばったり再会しました。

そこで翌日、そのばったり会った鈴木ちゃんと、
もう一人の鈴木ちゃんを誘って食事へ行きました。

そうです、わたしも含め3人とも鈴木なんですよ笑

高校の同級生で、わたしが真ん中で前と後ろの席でした。
(余談ですが、東三河はとくに鈴木が多いように思います。クラスに4~6人は大体いますよね。)

進学したり社会人になってからもよく3人で会っていましたが、
最近は全然会えておらず、もう6.7年ぶりでした。
それぞれ状況も変わってて話が尽きなかったです。

嬉しい楽しい報告がほとんどでしたが、ひとつだけショックなことも聞いて。
わたしの仕事が役に立てる話だったので、これからサポートできればと思っています。


「それにしても、わたしたち全然変わらないよねー」という話と、
「昔より丸くなったけどキャラは濃くなってきたし、
あーでも色々断然強くなったし、今のほうがいいよね!」という話でまとまりました笑


新年早々楽しかったですし、今年も良い年になりそうです。




↓今年も応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

今日は今年の最終営業日でした。

いつも通りメール確認をして、お客さんに連絡をして、
その後少しだけ大掃除とはいえないほどの中掃除をしました。

12月に請求完了した障害年金の案件はかなり多かったです。
今年中にやらなくてはいけないことは全て終えたので、
スッキリとした気持ちで新年を迎えられそうです。


ところで、代表のブログを読みましたら名古屋のことが書かれてました。

そうです、来年は名古屋で社労士さんを募集する予定でおりますので、
障害年金をやりたい社労士さん、是非お問い合わせお待ちしています(*´з`)

今年も残すところあと少しです。
事務所は中掃除でしたが、自宅は大掃除を12/30.31あたりでしようと考えています笑

来年もいろいろ楽しみです!




↓来年もよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

突然ですが、ドラマ「陸王」みてましたか?
わたくしハマっていたので、クリスマスはひとり陸王の最終回をみて泣いておりました。

毎回、役所広司さま(大好き)の男泣きにつられて涙・涙でした。
何がいいって、陸王をつくる情熱、諦めない精神、人々の想い、
全てが素晴らしかったです。

こはぜ屋みたいに「社員を家族のように思う」会社というのは素晴らしいです。
こういった会社ばかりであったら、もっと素晴らしい社会となるはずです。


それと、注目はふるさと豊橋がドラマ内の国際マラソンの舞台になっていて、
地元の新聞ではエキストラさんの募集がありました。

ミーハーなわたしは行きたかったんですが、ちょうどご面談でしたので諦めました。
(ちなみにその日は豊橋駅近辺はどえらい人の多さだったそうです)

豊橋駅から市役所にかけての市電が映ったり、広小路商店街を走っていたりで、
生まれ育った町が映ったのは嬉しかったです。


この時期のドラマが最終回をむかえると、いよいよ年末だという感じがしてきます。
そうですよね、あと5日ですもの。

名古屋は明日雪が降るかもとのことです。

風邪をひかないように今年の営業日あと2日頑張ります(^^)




↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

このブログは昨年10月から始めたので、いつの間にか一年以上経っていました。
そして今年も残すところあと1ヶ月です。はやいです。。。

今年もいろいろなことがありましたが、今日は悲しい話になります。
もしよかったらお読みください。

以前、「友人のはなし」という記事で、
障害基礎年金を受給している友人のことを書きました。

先天性の珍しい病気だったので、病気のことをブログで書いていて、
「自分の身体のことや治療法、小さな情報でもなんでも
同じ病気の人が知りたがっていると思うから。」と言って発信していました。

大変な生活のなかでもとても努力家で、わたしが社労士資格を取ったと言うと、
私も挑戦しようかな!と言い、すぐに参考書を注文していたりしました。

そんな彼女は先日、自宅で容態が急変してしまい亡くなりました。
わたしと同じ31歳です。

亡くなる10日前にはメールのやり取りもしていて元気そうだったのに、
なんでなんでという思いばかりで、しばらくはずっとショックでした。


葬儀が終わった後、ご自宅へ弔問したんですが、その際にお母様から、
彼女の幼少期から今までこと、特に本人から聞いていなかったことを聞きました。


4歳のときに病気が分かって気管を切開したこと

300回を超える全身麻酔の手術をしたこと

小学校、中学校は院内学級に進んだけど、地元の中学にもほんの少し通えて嬉しかったこと

高校・短大を頑張って卒業して、障害者枠で就職もできたこと

ここ数年、とくに大変な状況だったこと...


会うときはいつも明るくて笑顔だったので、
想像していたよりも大変な生活をしていたことを初めて知りました。


大切な人が亡くなるのは本当に悲しいことです。
けれど、よく「心の中では生き続ける」といいますが、本当にその通りだと思います。

絶対にずっと忘れません。


それと、彼女が書いていた、気管狭窄症のりるのブログはこれからも残っていき、
これからも同じ病気の方の力になっていくと思います。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

このページのトップヘ