障害年金をあなたへ 社会保険労務士のはなし

社会保険労務士法人ステラコンサルティング、鈴木智子の障害年金のはなしと日々のできごと。

毎日があっという間に過ぎていき、気がつけばこんなに寒くなって、
もう来月は師走ですよ!驚きです。

家事育児をしながら仕事をするのって思っていたよりもやはり大変です。
健康には自信があったし、やる気でなんとかなる!と出産前には思っていましたが、
幻想でした。
産後の体調不良、育児の過酷さを経験して、世の中の働くママたちが死にそうっていう気持ちが痛いほどわかりました。
過去の自分に、やる気だけじゃどうにもならないこともあるよ!マイペースにいこうよ!って声をかけてあげたいです。笑

さて、娘はすくすく育って5ヶ月になりました。
よく笑うようになりとっても可愛いです。
離乳食も始めて、お粥、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、豆腐は食べさせてみました!
来週くらいからお魚にトライ予定です(^^)

先日、来年度の保育園の申し込みをしてきました。
私の住んでいるさいたま市は待機児童数が、、、全国ワースト3位、、、(>_<)
まさか自分が待機児童問題の当事者になるなんて思ってもみなかったので、正直焦りました。

区役所に相談に行くと親切に答えてくれるものの、
結局は点数制なのでなんとも言えませんーっていうかんじのことが多かったです。
保育園の申し込みや手続きなどは自治体それぞれで、
私の地元とかは希望した保育園に直接申し込みをし、園が合否を決めるそうです。
希望した保育園にはほぼ入園できて、できなくてもイベントとかに参加して
顔見知りになるとコネみたいなこともあるみたいです。
(コネについて本当のところはわかりませんが)

さいたま市はコネとか全くなく点数制で、点数が全て!です。
点数の高い順で保育園が決まり、同じ点数の人たちは世帯年収の低い順です。
でもこの点数がですね、両親フルタイム、祖父母は別居でという層が一番多くて、
これが62点です。この62点がボーダーラインといいますか、もう62点はマストなんです!

例えば母はフルタイムではなくパートとかだと、まず4月入園の駅近の保育園は難しいです。
そういう人は待機児童になってしまうか、郊外の保育園や認可外やさいたま市の認可を受けたナーサリールームなどを探すことになります。

このいわゆる「保活」が想像以上に大変でした。
情報収集をして保育園の見学に沢山いきました。
でも、いいこともあって、園の違いとかもよく分かったし、子供のことをよく考えている保育士さんのお話をきけたり、園にいる子達をみて
大きくなったらこんなこともできるんだー!近い月齢の子で哺乳瓶自分で持って飲んでる!すごい!とか思えたし、
先生はみなさん本当に優しかったです!よい経験でした。

そして今日、第一希望の保育園で面接がありまして、
やっぱりこの保育園に通わせたいなーと思えるいい園でした。

もし受からなかったらまた考えないといけません。。。
面接の時に園長先生にポロっと不安を話したら、
「うちは子育て支援センターを併設していて平日は毎日空いてますので、良かったら毎日でも来てください。
子供をみることもお母さんの話を聞くこともできますので。
お母さんはゆっくりお茶を飲んでいってください。」

なんと優しいお言葉。。。じーんとしてしまいました。

今は核家族化が進み、お母さんが孤立しがち、子供を育てにくい社会だとか様々なことが言われています。
それでも地域には子育て支援センターや相談窓口があったり、
あたたかい言葉をかけてくれる人も沢山います。
確かに仕事と育児の両立はなかなか大変ですが、受け入れようとしてくれる社会になってきていると思います。

街でも「可愛いわね~いくつ?」と年配の女性が話しかけてくれますが
(だいたい年配の女性ですよね、男性からはほとんど声をかけられません)
これだけでもあたたかい気持ちになります。
きっと自分の子育ての時を思い出したり色々感じてくれているんだなと思います。


まとめると、保活も育児も仕事も大変だけど、まー何とかなるし、
育児は非常に面白いと思います!


そうだ、少し前に東京海上ビジネスサポートさんでセミナーをやらせてもらいましたので、次回は仕事だけのブログを書きたいと思います(^^)

近頃は母親感が出過ぎですからね。笑
今回はこのへんで(^^)




↓応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

子育てブログにならないようにとか言いつつ、さっそくの子育てネタです。

先日、家の近くにある子育て支援センターへ行ってきました。
平日だけかと思っていたら土日も空いてるんですねー
子供が産まれるまでこういった施設とか全然知らず、正直にいえば興味すらなかったんですけど、親になると変わるものですね。笑

さいたま市は「子育て応援ブック」というものがあって、子育てに関する情報がまとめられています。
子育て支援センターや保育園や病院のこと、子供の具合が悪い時や悩みがあったときの相談窓口など、この一冊にすべてまとめられていて非常に分かりやすいです。

産後に市の助産師さん訪問というのがあって、そのときに記念品と一緒に子育て応援ブックをもらいました。
ちなみに記念品は、さいたま市のキャラクター「つなが竜ヌゥ」入りのガーゼハンカチとミニタオルでした。
これ、すごく使ってます笑。ありがたいです。

コバトンは知ってたんですけど、埼玉県のキャラなんですね。
市のキャラはヌゥらしいですよ。いろいろ勉強になります。


初めての子育て支援センターはかなりドキドキしながらいってみたんですけど、
職員さんは優しいし、月齢が近いママさんたちとお話ができて良いところでした。
保育園探してますかー?とか、小児科どこいってますかー?とか、色々な話ができました!

あと、これはとても驚いたことなんですけど、
うちの子より2ヶ月早く生まれた先輩赤ちゃん(女の子)がいて、
その子の寝返りを見せてもらったら…
うちの子、その次の日くらいから自分で寝返りの練習を始めました!笑
練習の成果もあってだいぶいいところまできています。

日々の成長をみていると、人間ってこうやって大きくなるんだなー、自分もこうやって少しずつ成長していって、自分の親もこんな感じで微笑ましく嬉しい気持ちでいたんだなーと思うと、とてもほっこりします(^^)


そんなうちの子ですが、いいこともあればよくないこともあって、、、
RSウイルスというのに感染してしまって、初めての小児科通いをしました。
熱が上がりグッタリしてしまったときには、かなり戸惑い慌てました。

まだ少し咳と鼻水の症状は残っていますけど、だいぶ良くなってきました!
一時は入院になるかもと言われ焦りましたが、通院だけですみました。ふーよかった。

そのかわり…大人にうつってしまい、ただいま絶賛感染中です。。。
二人とも薬で症状おさえつつ子育てと仕事をなんとかやっております。

子育て支援センターで感染したのかはわかりませんが、これからはインフルエンザもあるし、まー気を付けていてもうつるときはうつるので、仕方がないですね!

病気になって治ってを繰り返して子供は丈夫になっていき、
親もだんだんとそれに慣れて強くなっていくんでしょうね。
今回のことで、わたしもほんの少し強くなった気がします(^^)

はやく自分の体調も戻して、新しく買った抱っこ紐でお散歩に行きたいなーと思っていますが、
まー骨盤周りも悪いままなんですけどね。
まだまだ妊娠前の身体のようにはもどれそうもありません(;^ω^)
ちなみに体重も最後の2キロが全然おちません。。。やれやれ

でもがんばります!

プライベートな報告ですが、5月に出産し母になりました!

3450gの大きな女の子だったので、みんなから大きい大きいと言われます。笑
「よくこんな大きな子を産んだね」と称賛の声をいただいたり、
出産までの経緯を話すと「よかったねー安産で」と言われます。
分娩室に入ってから20分くらいだったんです。(それまでは長いですよ、もちろん)

みんなそうだと思いますけど、想像以上の痛みだったので安産といわれても自分ではそう思えません!笑
けれど、わたしは出産の痛みより悪阻期間が一番苦しかったように思います。
思考もネガティブになってましたし。
あ、でも安定期には大好きな某アイドルグループのコンサートに行けました!

妊娠・出産を経験しての感想というか一番の驚きは、
あー私って本当に子ども産めたんだなぁ」です。笑
こんな命がけで奇跡的なことを成し遂げられた自分に素直に驚いています。


そんなこんなで母になった私は、子育てに奮闘しています。
初めてのことしかないので大変なことばかりです。
今のところ楽しめているほうだと思いますが、睡眠不足は人をイライラさせ思いやりを失わせます。

イライラのぶつけ先は家にいる唯一言葉が通じる「夫」になるわけです。
仕方ないですよね(他は猫と赤ちゃんですから)

ひどい言葉でサンドバックのごとく夫にイライラをぶつけてしまう時があるので反省しています。
優しい人なので流してくれていますが、そこに甘えてはいけません!
女性版ライオンハートな気持ちが大切です!(わかりますかね?)


さて、それでこれまで産前産後休業をとっていたのですが、ぼちぼち仕事復帰します!
とはいってもまだ首も座っていない子どもを育てる身なので、まずは在宅勤務で復帰することにします。

私は従業員ではない(雇用保険被保険者ではない)ので、育児休業給付金は受け取れません。
※育児休業給付とは…子が1歳(保育園に入れなかったら最長2歳まで)雇用保険から受けられる給付のこと

ですから働かないと食べてはいけませんし、あとはスタッフのみんなも大変ですし、
頑張って働きます!


これから、レスポンスが遅かったらすみません。
電話口で子供の泣き声がしたらすみません。
子どものことで相談なんかしてしまったらすみません。
…他にもいろいろすみません!先に謝っておきます。


オフィシャルのブログに子どもの写真を載せるのは気が引けるので、
もし「赤ちゃんの写真みたーい」とメッセージいただいたりしたら、個人的に送ります。笑

このブログも今後、子育てブログよりにならないよう気をつけます。笑
(もしそうなったら微笑ましく思ってくださいね)

19970
やんきちお兄ちゃんも元気です。




↓応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

前回が年末最終日に書いたものでしたので、かなり久しぶりの更新です。

さて、その年末のブログにも書きましたが、実はわたくし妊娠中でして、
このまま無事にいけば5月頃に母になりそうです。
色々な方にご報告すべきところ、遅くなりすみません。

初めてのことなので正直とても不安でして、
つわりもまぁまぁひどかったのでそれもあったのかと。
些細なことで涙が出たり(ドキュメンタリー番組とかは特に)
夫に「つわり辛すぎる、かわって!!」と八つ当たりしたり、
他にも色々とあって情緒不安定な日々を過ごしました。

妊娠中は気持ちも身体も変化すると聞いていましたが、まー驚くほど体感しました。
今も自分の身体なのに自分じゃないみたいな不思議な感覚はありますが、
大丈夫です、かなり落ち着きました!(はー本当によかった)

予想以上にまわりの人が喜んでくれるので嬉しいですし、
最近ようやく楽しみな気持ちになってきました。
(最近かい!って感じですよね、もう少し前から楽しみな気持ちになりたかった…)


さて、というわけで、今後についてご報告させていただきます。

ええと、まずは産休について。

もう少し仕事を続け、4月中旬から産休にはいります。
復帰については、できれば早めの復帰をしたいと思っています。

ただ、実際に産まれてみないと、
育児が大変で「仕事なんてとてもじゃないけどできません(>_<)」となるのか、
少しずつでも仕事と育児を両立させた方がうまくバランスが取れるのか、
今のところは分かりません。

そりゃあ目標は仕事も育児も両立する素敵な母!ですが(^^)

子育ても子供の未来への責任のある大きな仕事なので、
まずは頑張ってみたいと思います。

産休・育休中は当社の心強い仲間たちが対応してくれます!
私宛てにいただいたご連絡についてはすぐの対応ができないと思いますので、
別のスタッフから対応させていただくことになります。
何卒よろしくお願いします。


次に、名古屋支社について。

これまで多くの方達に支えられ、約4年間頑張ってまいりましたが、
このたび名古屋支社は一旦閉めて、埼玉の本社へ行くことになりました。

お知らせしてる方もいましたが、
一昨年に社内結婚をしまして、夫は埼玉の人でして、、、
諸々の事情を考えて悩んで考えて悩んで…
結果、私が埼玉へ行くということになりました。

「これからも・更新もお願いします」と言っていただいたお客さま、
士業や多くの仲間たち、少ないですが法人のお客さんにも申し訳ない気持ちです。

ただ、会社自体はありますし、復帰したらこれまで通り障害年金業務をやります!
なので、更新手続きもそうですし、相談もいただきたいと思います。

実際にお会いしてというのは難しくなりますが、
電話・メールではこれまで通り対応させていただきますし、
これまでも全国の方からご依頼をいただいていたので、
実際にはあまり変わらないことも多いです。

これまでと変わらずご連絡いただけると嬉しいです。


長くなりました。

平成がもうすぐ終わる大きな変化の時に、自分も大きな変化が訪れるわけですが、
新しい時代も明るく前向きにすすむしかないですね!

もうあと何日かで元号発表ですし(^^)
子供は、新元号ベイビーになりそうです。わくわく。




↓応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

今日で仕事納めです。

今年もあっという間に過ぎた感じがしますが、
個人的には色々と考えることが多かった一年だったように思います。
(なんか意味深ですかね笑)

最終日の今日は障害年金の更新手続を完了したり、
とっちらかっていたPCのデスクトップのファイルをきれいにしたりしました。
この後は事務所の大掃除と、机の中の書類たちを整理したいと思います。


さて、話はかわりますが、年末年始は楽しみなテレビが多くて嬉しいです。
年明けの箱根駅伝はやっぱりみちゃいますよね。

ちょっとだけ個人的好みの話をしてしまいますが、
わたくし、昔からタッキーこと滝沢秀明さんが大好きです。

そんな大好きなタッキーですが、今年いっぱいで引退して裏方の仕事をするそうで、
もう表舞台にはもう出てこないと本人が言っています。

はぁー寂しすぎます(*´Д`)
もうタッキーの姿を見れなくなるのは本当に寂しいです。
けれどもファンとしては受け入れて、新しい人生での幸せを願います!

タッキーの引退まで数日ですが、今日は金スマで、明日はなんと、
あの伝説の番組「8時だJ」が20年ぶりに一夜限りの復活!!

8時だJは思春期ど真ん中の私にとって本当に特別な番組だったんです。
これ、もう絶対に泣きます。。。

さてさて、来年は社労士法人とは別で就労移行支援事業所も始まります。
わたしはというと、順調にいけば春頃に母になるかもです。
トラブルなく順調にいけばいいのですが、初めてのことなので不安ばかりです。

ご迷惑がかからないように、
産休に入る前にはもう少しきちんと報告したいと思います。

今年もありがとうございました(^^)
13227

来年もよろしくお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

このページのトップヘ